窯業用電気炉は窯業に限らず大型品や大量生産に適しています。

主な特長

  • 側壁、扉、炉床に発熱体を取り付けた全面加熱(5面加熱)です。
  • 作業のしやすさをを考え横扉式が主になります。
  • 使用温度にあった発熱体、断熱材を使用しています。
  • 底全面セラミックファイバーを使用した省エネ、急昇温タイプもあります。
  • 温度制御はプログラム制御でより温度の均一を図るゾーン制御もオプションで可能です。
横扉式電気炉 KCD48

横扉式電気炉KCD48

横扉式電気炉

白磁 KCDシリーズ1300℃
用途:大型品、大量生産向

  • 側壁、扉、炉床に発熱体を取り付けた全面加熱(5面加熱)です。
  • 発熱体は壁面埋め込みのため窯積めが容易でメンテナンスが簡単です。
  • 炉壁は軽量耐火煉瓦、保温レンガ、バックアップ材には断熱ボードを使用し、効果的な断熱、保温で消費電力が少ない。
  • 温度制御は定値制御、プログラム制御、ゾーン制御、天窓自動開閉など豊富なオプションが選択できます。
  • 用途により酸化焼成、還元焼成が選べます。
porcel_019

横扉式電気炉 KCP28R-3P

横扉式電気炉

KCPシリーズ1300℃
用途:大型品、大量生産向 

  • 炉壁に保温レンガを使った耐久性、保温性に優れたシリーズです。
  • 多くの実績と耐久性があり、ヒーターの交換も容易です。
  • 温度制御はプログラム制御、3ゾーン制御などオプションが選択できます。
  • 5面加熱、ヒーター線はレンガ内に収められ製品の出し入れが容易です。
  • 酸化・還元にも対応しています。
imari_22

KCB-28-3P

上扉式電気炉 

伊万里KCB1300℃
用途:セラミック陶板、鋼板の焼付けなど

  • 炉壁が厚いので、断熱保温性に優れ、また、ヒーター線の径が大きく長寿命です。
  • 炉壁には高品質断熱レンガ、スーパーボード、シリカボードを 165 mm 厚に積層し、断熱保温効果を高めています。上扉は高温度にも耐えるセラミックボードを使っていますので軽くて断熱が抜群です。
  • 発熱体はカンタルヒーター線2.9mm 以上の径を使用し、ヒーター線の表面積あたりの負荷を低く抑えていますので劣化が遅く、丈夫で長寿命です。また、ヒーター線はスパライル方式で溝に収納されていますので、製品の出し入れや線の交換が容易です。
  • 焼成温度の制御は、プログラム式 PID 制御で、安定した昇温とキープができ、プログラムの変更が簡単なので自分の焼成パターンを自由に組むことが出来ます。
  • 断 熱 材     保温レンガ、セラミックファイバー、保温ボード
  • メンテナンスは弊社が責任を持って致しますので安心してお使い頂けます。