高温用の低真空加熱炉です。

主な特長

  • DCMシリーズは炉床昇降式の低真空炉です。プログラムにより昇温、真空運転を行います。
  • 排気はベルト駆動油回転真空ポンプまたは直結型油回転ポンプを搭載。
  • 炉内は全面セラミックファイバーを使用していますので急速昇温が可能です。
  • 密封容器はSUS304を使用し、コンパクトでシンプルな構造になっています。
  • オプションによりガス置換装置も取り付けれます。

高温真空炉 DCM-150 800℃

用途:試料、素材の真空熱処理 

高温真空炉

高温真空炉 DCM-150 1000℃

 

1.炉 (昇降式)

  • 方  式    炉床昇降式、円筒縦型、内熱式
  • 使用温度    800℃
  • 昇温時間    800℃まで15分(無負荷・真空)
  • 発 熱 体     カンタルヒーター
  • 断 熱 材     セラミックボード、セラミックファイバー
  • 炉内寸法    φ150x230H

2.制御装置(炉一体型)

  • 制  御    デジタルプログラムPID温度制御9パターン9ステップ
  • 温度センサー  R熱電対

3.真空装置

  • 真空ポンプ   ベルト駆動型油回転 排気速度150L/min 能力6.7x10⁻²Pa
  • 真 空 計    ピラニー真空計、デジタル真空計
  • 真空到達時間  0.1kPaまで5分
  • 使用圧力    0.1kPa

4.オプション

  • ガス導入    Ar・N2 デジタル流量計(0~10L/min) 導入電磁弁
  • 記 録 計    6打点 100mmチャート ハイブリッド

5.その他

  • 安全装置    過昇温、過電流、チャンバー内加圧、真空ポンプ過負荷
  • 電  源    AC200V 1Φ 3kVA
  • 外形寸法    830W×800D×1830H キャスター付
  • 重  量    約250kg

二珪化モリブデンを使った超高温用の低真空炉です。

主な特長

  • DCMシリーズは炉床昇降式の低真空炉です。プログラムにより昇温、真空運転を行います。
  • 排気はベルト駆動油回転真空ポンプまたは直結型油回転ポンプを搭載。
  • 炉内は全面セラミックファイバーを使用していますので急速昇温が可能です。
  • 密封容器はSUS304を使用し、コンパクトでシンプルな構造になっています。
  • オプションによりガス置換装置も取り付けれます。

価格 4,800,000-6,800,000円

超高温真空炉 DSM-100 1500℃

用途:試料、素材の真空熱処理

歯科用真空炉

歯科用真空炉 DSM-100 1500℃

 

1.炉 (昇降式)

  • 方  式    炉床昇降式、円筒縦型、内熱式
  • 使用最高温度  1500℃(1kpa)
  • 昇温時間    1500℃まで15分(無負荷・真空)
  • 発 熱 体     カンタルスーパー
  • 断 熱 材     セラミックボード、セラミックファイバー
  • 炉内寸法    φ80x230H

2.制御装置(炉一体型)

  • 制  御    デジタルプログラムPID温度制御9パターン9ステップ
  • 温度センサー  R熱電対

3.真空装置

  • 真空ポンプ   ベルト駆動型油回転 排気速度150L/min
  • 真 空 計    ピラニー真空計、デジタル真空計
  • 真空到達時間  1kPaまで5分
  • 使用圧力    1kPa(無負荷・常温)

4.オプション

  • ガス導入    Ar・N2 デジタル流量計(0~10L/min) 導入・排出用電磁弁
  • 記 録 計    6打点 100mm ハイブリッド

5.その他

  • 安全装置    過昇温、過電流、チャンバー内加圧、真空ポンプ過負荷
  • 電  源    AC200V 1Φ 3kVA
  • 外形寸法    830W×800D×1830H キャスター付
  • 重  量    約250kg
真空炉
真空炉
真空炉
真空炉
真空炉
真空炉